スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しておりました。。

皆様お久しぶりです!
しばらく更新されていなかったBlogですが、本日より再開致します

ブログでは、オーナーが被災地へ行ってきた感想など書いていきたいと思っております。
興味のある方は、是非ともご覧くださいませm(__)m

そして、I screamでは支援活動を行っております!
皆さんのお力をお貸し下さいませ!!

〇子供用の支援物資を募集!〇
 
 
この度の東日本大地震で、被災地では今もなお苦しんでいる方々がいらっしゃいます。
少しでもお役に立てればと思い、友人からの依頼を受けこのような活動を始めました。
震災後I screamでも、沿岸部被災地へのパイプラインとして、支援物資を集める場所の提供などをしており、何度も被災地沿岸部へ物資が運ばれていきました。

まもなく一カ月が経とうとしている今、本当に被災者が現時点必要としているものは何なのか…….場所により必要なものが異なっているのではないだろうか…..あらゆる情報が交差し、あやふやな状態となっておりました。

衣類などはもう十分行きわたっているのではないだろうか??そんな疑問もありつつ,
確かな情報を求めておりました。

そんな時、「被災地 大船渡」に住む保育士の方とお話をする機会があり、本当に今必要とされているのは何なのか?今の確かな状況を伺うことができました。

内容としては…….
 
現時点、保育士さんのお話によると「大船渡周辺」では、紙おむつやミルクなどの必要最低限の物資は震災後すぐに届き、十分足りているとのことです。

足りないものは、子供達の衣類など。まだまだ足りない模様です。

大津波で家もお金も全てを失った人たちは、買い物もできない状況。毎日同じ下着、お洋服を着ている子供達が大勢いるとのことです。

ここ盛岡から友人知人などに声をかけ、自分たちも何度か物資を集めたのですが、やはり数に限界があり、全国の皆様のお力を借りる必要があると思い、支援物資のお願い致しました。

是非とも、皆様の支援をお願い致します!!

私 高橋が責任をもって被災地へお届け致します!

宜しくお願い致します。

〇物資内容〇
★0才~5才(50~120サイズ)の赤ちゃん&子ども用品

肌着、スタイ、下着、洋服(長袖・長ズボン)、絵本、おくるみ、ブランケット(幼児もの)

靴(19センチまで)



〇募集期間〇
★4月22日(金)まで


〇物資のお届け先〇
〒020-0866

岩手県盛岡市本宮三丁目51番2号

DNA MUSASHI 102号

I scream

019-636-0847


※何かご質問等ございましたら、I screamまで遠慮なくご連絡下さいませ。


〇被災地へのお届け日〇
★4月末


大船渡、陸前高田などの保育園や幼稚園等、避難所や自宅避難されているお子様のいるご家庭へお届け致します。


·注意事項
1、ボランティアを前提に行いますので、送料は発払い(お客様ご負担)とさせていただきます。

2、衣類などは古着でかまいませんが、洗濯済ものをお願いします。

3、破損の激しいものはご遠慮下さいませ。

4、梱包する袋又は段ボールには、(男の子、何才用)などご記載下さいませ。


最後に、被災地 大船渡の先生からいただいたメールの内容の一部を転記致します。


皆様の善意は全て私の知っている保育園の先生方に知らせ送りたいと思っていました。陸前高田で10年働いていたので知っている先生はたくさんいますので、家が流された子が多い陸前高田の子供達や私個人の知り合いの子供達に必ず渡したいと思っていました。

余談ですが、私3月に卒園生を送り出しました。

その中にも家がなくなった子が数名います

ランドセルや入学のため準備していた物を流されました。みなさんの御厚意でランドセルを頂き、本当に喜んでいました。ランドセルを買ってもらった時子供達は満面の笑みでした。

でも津波が子供達の夢が詰まったランドセルを流してしまいました。

津波が来てから卒園式の練習も出来ず、残りわずかだった園生活も送れず卒園していきました。

家がある子もない子もこの津波でなんならかの傷をおい、明るく元気にしているようでも精神的に不安定です。卒園式はほとんどの子供が泣いていました。こんな卒園式は初めてでした。子供達なりに何か感じ切なかったのでしょうね。

大人の私でも不安だし、余震があるたびパニックになります。子供達はもっとです。

でも子供達を守るのは私達保育士であり、親や大人だと思います。

何を言いたいのかわからなくなっちゃいましたが、とにかく子供たちに日本中の人の優しさが詰まったプレゼントだよと教えたいです。

本当に本当にありがたいです。日本中のママさん達の優しさに触れて涙が出ます。

みなさんに言葉では表せない程の感謝の気持ちとこの先も1人の保育士として子供達を守って行く事を伝えてもらえると嬉しいです。

TEL / 019-623-0004
E-MAIL / info@i-scream21.com

HP / http://www.i-scream21.com/
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

iscream21

Author:iscream21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。